symphonic-mpdからのお知らせ

プライバシーポリシー
個人情報の利用目的

当サイトでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前(ハンドル名)やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。

広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。
Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

免責事項

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当サイトで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。

問い合わせ先

当サイトに関してお気付きの点がございましたら、電子メールアドレス(symphonic.mpd@gmail.com)までご連絡ください。

read more
新年のご挨拶

@eric さん

β6のご報告をいただきありがとうございます。
192kHz再生時の問題については、こちらでも調査してみたいと思います。誠にありがとうございます。

read more

スレ立て自由。オーディオ全般なんでもOK。

squeezelite 検証スレッド

たまには気分を変えて

read more
How to download

Hi @omsonas,

We have just granted the permissions.
The R&D Club category should now be visible, so please try downloading again.

https://www.symphonic-mpd.com/forum/topic/15/ダウンロード-download

read more

インストールでお困りですか?ご質問はこちらにどうぞ。

RPi4版 v1.0系のサポートはこちら

@udosan さん

Rev1.4での動作確認をいただきありがとうございます。
USBの動作についてはこちらでも検証してみたいと思います。ファームウェアだけではなく、カーネルに含まれるドライバ類も新しくする必要があるのかもしれませんね。

read more
カラーテーマ作成ガイド

@sunatomo さん

詳細な解説ありがとうございます。
私にできるか自信ありませんがトライしてみます。

read more
I2S入力可能なDACとI2S-HDMIインターフェース
L

I2S入力可能なDACとI2S-HDMIインターフェースで@パパリウスが発言 :

@linh0983 さん
DoP playback of DSD256 is 705600Hz.

@Paparius
If I replace Pi2 with Pi4 can I play dsd 256 music ?
The symphonic-mpd music software is wonderful
Thank you .

read more
我が家の愛機

@hiroget9 さん

私のブログにご訪問いただけたようで感謝です。
スピーカーエッジの貼り替えは特別難しいことはなくて、パーツと道具を全部揃えて、焦らず粛々と作業を進めるだけなんです。特別なコツもありません。私自身も、エッジの貼り替えは人生二度目。ましてや、今回のようにユニットを取り外すだけでも大仕事となるケースは初めて。なので困難さを楽しむという姿勢でのぞみました。失敗したらしたで、それもまたいい経験になりますでしょうし。
エッジは必ず劣化する部分なので、スピーカーの長期使用となると避けられない作業になります。幸いSP-100iのエッジ貼り替えに挑戦される方は少なくないようで、先達の方々が複数ブログに作業内容をアップされてたので、情報収集には困りませんでした。こういう時、ネットは本当にありがたいですね。

アースラインについては、かなり以前、調べたり試したりした事がありました。結果、現在はGNDの全てをアースグラウンドから浮かせています。私の耳では違いを聴き取れなかったことと、ヘタをするとグラウンドループなどによる悪影響が発生する可能性を危惧してのことです。

read more
webui-plus開発/サポート(webui-plus development/support)
2020-01-17版のWebui-plus配信について

現状対応した内容について配信させて頂きます。

①変更点

COLORプラグインの機能拡張
従来からカラーテーマは自由に利用者が作ることが可能な仕組になっていましたが結構煩雑な手順が必要でした。
今回、当該プラグインを拡張し、PC上などでダウンロード済みのスキンファイルをアップロードすることで選択可能な仕組を備えました。
今後、みなさんがスキンを開発頂いてこちらのサイトなどに公開頂ければと思います。 プラグインの一部UI変更
 SAVE QUEUE・COLORでファイルアップロードの機能に関するUIを一部変更しましたので「FILE UPLOAD」もこれに合わせました。
 (ファイル選択ボタンの配置を変えたのみ。機能は変更されておりません。) 再生カウンタ表示の最適化
今までは再生カウンタの秒数が稀に毎秒更新されないことがありましたが、今回の対応でほぼ事例がなくなると想定されます。
昨日の投稿の対応に加えて、以下の挙動をブラウザ側で行うように処理追加しました。
①RaspberryPiから転送されたミリ秒単位の再生カウンターを秒に切り捨て
②再生中の場合、前回伝送された再生カウンタ値と比較して同一値の場合は現在の値に+1秒追加
③補正した再生カウンタ値を表示

昨日の書き込みに記載したプログレスバーの修正は次回に対応します。
(差替予定の新バージョンのライブラリと現バージョンのライブラリの相違が多く、簡単な入換が無理だったため。)

また、AoE向けのArchの実行ファイル生成はこれからの作業となります。
まだ、Arch向けのパッケージ作成方法はわからないので、とりあえずZIPで実行ファイルとプラグインの差替ファイル提供となります。)

read more
自作NASが認識されない
G

@sunatomo さま
godaiです
さきほどの質問取り消します。sunatomoさまのCaféに導入方法が書かれておりました。

read more
NASな部屋

kensさん

8TB HDD 2台とは豪勢ですね!?

当方は定常使用はサーバーPCですが、現在「Raspi4ベースのサーバー(NAS見合い)」を試行中です。

構成環境は以下の通り。
・Raspbian Buster Lite
・USB 3.0接続のHDD
・samba
・minim serverとffmpeg(SoX)

余り物のRaspi4を流用していますので、音源専用ですが案外と優れもので速度や音質など遜色なく、新たに実装された「複数NAS対応」の確認環境としても活躍しています。(何より廉価です!)

保全はRAIDに頼らず、PC環境でセカンド、サードのバックアップ管理を行うようにしています、、、

read more